プラッシー

Michelle
michelle

こんぬずわ。

UN DEUXという怪しい名前で神戸周辺のアマチュア音楽シーンの”裏路地”あたりを行き来しているミュージシャンです。
UNちゃんって呼んでください。ローマ字読みはしないように。
ちなみに”裏路地”といっても、アメリカ映画に出てくるような「夜、パトカーの赤青のピロピロが回る ダウンタウンの鉄フェンス越しのゴミ箱近くに居る、ウィスキー片手のアル中ヒゲ面」みたいにカッコ イイもんじゃありません。
たぶん、あんな生活してたら真っ先に襲われて命を落とすタイプですから、映画で言う”その辺りに 0コンマ〜秒だけ出てくる一生エキストラ役”みたいな感じかと。

趣味で唯一長続きしているのがベースという楽器で、おかげさまで(誰の?)歴22年を越えました。
全くの独学ゆえ陰の努力型だと自分では思ってたんですけど、結局花が咲かない処をみると、無駄にバンド経験だけ積んで来たのかも知れません。
ベースも、音楽についても、未だに知らない事のほうが多く、”特に役に立たない知識”のほうが圧倒的に豊富です。
もうちょっと別の方向に自分の音楽的興味を向けたら良いのでしょうが、幼い頃から直りません。

「木を見て森を見ず」 この辺が僕のミュージシャンとしての器の限界だという事を最近知りました、わお。

プラッシーでは、そんな僕の事をスルーして接してくれるスゴスバなメンバーさんに恵まれているので、その太陽政策の下「結局は浅はか」を露呈いたすと同時に、胸を借りて良い経験をさせて頂ければと思ってます。 

・・・いや、そんな事どうでもいいから、みんな、汗だくになって踊って狂ってくれー♪ 

僕たちは、なんだかんだって結構省エネでやるから。

※ちなみにメンバーは彼のことをアンドウとかアンちゃんと呼んでいます。

 

 

 

 

Copyrightc2007 . プラッシー All Rights Reserved